マシン紹介

Hackintosh 1号機

PCケース:Lian Li PC-Q21
MB:ASRock H170M-ITX/ac
CPU:Intel Core i5 6500(3.2GHz Skylake)
CPUクーラー:RAIJINTEK 0R100003 ZELOS
VIDEO:MSI Radeon RX 460 2G OC VD6130
SSD:CFD CSSD-S6O240NCG1Q (240GB)
RAM:CFD W4U2133PS-8G x 2枚 (16GB)
電源:SilverStone SFX電源 300W SST-ST30SF
光学ドライブ:Panasonic UJ-875A
その他:Broadcom BCM94352HMB

初めてのHackintosh。tonymacx86.comのリストにあったマザーボードから選定し、
机の上にも置ける小型のMacを目指し完成させたマシン。光学式ドライブ用のベイ(スリット)があったため、スリム型の光学式ドライブをヤフオク経由で中国から輸入。しかし、動作確認以外一度も使うことはなかったです。

Hackintosh 2号機 Ver.1

PCケース:CORSAIR Carbide Quiet 400Q
MB:ASRock H170 Pro4
CPU:Intel Core i5 6500(3.2GHz Skylake)
CPUクーラー:RAIJINTEK 0R100003 ZELOS
VIDEO:ZOTAC VD6161 GTX950 2GB バルク品
SSD:Intel 600p Series SSDPEKKW256G7X1(256GB)
RAM:CFD W4U2133PS-8G x 2枚 (16GB)
電源:CORSAIR CX550M (550W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM94352HMB

過去のメインマシン。Hackintosh 1号機のパーツをバラし、新たなマザーボードとケースを用意して完成されたマシン。マザーボードを新調したことにより、SATAのSSDからM.2のSSDに交換し、ストレージのパフォーマンスが向上しました。光学式ドライブはやっぱり要らないということで、5.25インチベイがない「CORSAIR Carbide Quiet 400Q」というケースに落ち着きました。

Hackintosh 2号機 Ver.2

PCケース:CORSAIR Carbide Quiet 400Q
MB:ASRock H170 Pro4
CPU:Intel Core i5 6500(3.2GHz Skylake)
CPUクーラー:RAIJINTEK 0R100003 ZELOS
VIDEO:なし(内蔵GPU)
SSD:Intel 600p Series SSDPEKKW128G7X1(128GB)
RAM:CFD W4U2133PS-8G x 2枚 (16GB)
電源:CORSAIR CX550M (550W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM94352HMB

Hackintosh 2号機 Ver.1をデチューンしたもの。自分以外の人が使うことになったので、ビデオカードを取り外しSSDの容量も半分に。取り外されたパーツはヤフオクで処分され、Mac Pro Modの肥やしになりました。

Hackintosh 2号機 Ver.3

PCケース:CORSAIR Carbide Quiet 400Q
MB:ASRock H270 Pro4
CPU:Intel Core i7 7700(3.6GHz Kaby Lake-S)
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
VIDEO:Sapphire NITRO+ Radeon RX 480 8G GDDR5
SSD:SAMSUNG SSD 960 EVO MZ-V6E250B/IT x2枚 RAID0
RAM:CFD W4U2400PS-8G (288pin/DDR4-2400/8GBx4 32GB)
電源:CORSAIR CX550M (550W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM943602BAED

Hackintosh 2号機をチューンしたもの。M.2 SSDをストライピングし、さらに Wi-Fi/BluetoothモジュールもBCM943602BAEDにアップグレードしました。

Hackintosh 3号機 Ver.1

PCケース:ASRock DeskMini 110
MB:ASRock DeskMini 110(H110M-STX)
CPU:Intel Core i3 7100 (3.9GHz Kaby Lake-S)
CPUクーラー:リテールクーラー
VIDEO:なし(内蔵GPU)
SSD:Intel 600p Series SSDPEKKW128G7X1(128GB)
RAM:CFD PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 260pin W4N2400CM-4G
電源:電源アダプター(120W)
その他:Broadcom BCM943602BAED

小型のHackintoshが結局欲しくなり、ASRockのべアボーンがベースになっているマシン。

Mac Pro Mod Ver.1

PCケース:Apple Mac Pro A1186
MB:ASRock H270 Pro4
CPU:Intel Core i7 7700(3.6GHz Kaby Lake-S)
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
VIDEO:Sapphire NITRO+ Radeon RX 480 8G GDDR5
SSD:SAMSUNG SSD 960 EVO MZ-V6E250B/IT x2枚 RAID0
RAM:CFD W4U2400PS-8G (288pin/DDR4-2400/8GBx4 32GB)
電源:サイズ 剛短3 プラグイン SPGT3-400P(400W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM94352Z

運良く倉庫に眠っていたMac Pro。筐体の状態が良かったので動作確認をしてあわよくばそのまま使用しようと思いましたが、見事にマザーボードが壊れていたっぽいので、内部パーツ取り外し、燃えないゴミの日に処分しました。生きていたパーツは再利用されました。

Mac Pro Mod Ver.2

PCケース:Apple Mac Pro A1186
MB:ASRock H170 Pro4
CPU:Intel Core i5 6500(3.2GHz Skylake)
CPUクーラー:RAIJINTEK 0R100003 ZELOS
VIDEO:なし(内蔵GPU)
SSD:Intel 600p Series SSDPEKKW128G7X1(128GB)
RAM:CFD W4U2400PS-8G (288pin/DDR4-2400/8GBx2 16GB)
電源:サイズ 剛短3 プラグイン SPGT3-400P(400W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM94352HMB

電源ボタンを改造する際に、PCパーツを破壊した場合の心のダメージを最小限位抑えるため、Hackintosh 2号機 Ver.2の内部パーツに組み替えたマシン。無事に電源ボタンが動作するようになりました。メモリの型番の変更とリアファンの回転数を落として静音化しました。

PowerMac G5 Mod 1号機 【製作中】

PCケース:Apple PowerMac G5 A1047
MB:
CPU:
CPUクーラー:
VIDEO:
SSD:
RAM:
電源:サイズ 剛短3 プラグイン SPGT3-500P(500W)
光学ドライブ:なし
その他:

ヤフオクで1000円(送料込みで2500円)で購入したジャンクのPowerMac G5。ピカールと激落ちくんによって磨かれ、きれいな筐体になりました。
J-B WELDでスペーサーを固定し、MicroATXのマザーボードが搭載できるようになりました。