とりあえず組み上がったMac Pro Mod

2017年05月03日 14時24分

通電できるまで組み上がったMac Pro Mod

Mac Proの筐体にバックパネルとマザーボードトレイを固定するところまで改造が進んでいたMac Pro Modですが、通電できるレベルまで組み上がりました。直近の2週間は価格.comの掲載価格を監視するかのように確認し、その都度パーツを購入していました。

Yahoo! ショッピングが恐ろしい倍率でTポイントを寄与してくれるため、後半はほぼYahoo!から買っていましたが。

小物パーツはAmazon、高額パーツはYahoo!・Sofmap・Tsukumoでの購入が多かったです。

こんな感じになりました

前から。Mac Proの電源ボタンにまだ配線していないので、ATX電源スイッチを取り急ぎ接続しました。ダサいです。
Mac Pro Mod

後ろから。PCIブラケットがないので、スカスカです。
Mac Pro Mod

電源やCPUクーラーも問題なくおさまりました。
Mac Pro Mod

前面ファン。2基搭載しました。
Mac Pro Mod

ファンの電源ケーブルがギリギリです。
Mac Pro Mod

BIOS画面。とりあえず全てのデバイスを認識したようです。
Mac Pro Mod

現在のスペック

PCケース:Apple Mac Pro A1186
MB:ASRock H270 Pro4
CPU:Intel Core i7 7700(3.6GHz Kaby Lake-S)
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
VIDEO:Sapphire NITRO+ Radeon RX 480 8G GDDR5
SSD:SAMSUNG SSD 960 EVO MZ-V6E250B/IT x2枚
RAM:CFD W4U2400PS-8G (288pin/DDR4-2400/8GBx4 32GB)
電源:サイズ 剛短3 プラグイン SPGT3-400P(400W)
光学ドライブ:なし
その他:Broadcom BCM94352Z

組み立て作業は1時間程度。が、しかし問題発生!!

組み立て作業はスムーズ進んでいたのですが、予想外のことがあったので書いておきます。

H270 Pro4

今回購入したASRockのH270 Pro4というマザーボードにWi-Fiアンテナを固定する穴があるのですが、アンテナを固定するには一旦ポート全体を覆っている白いカバーを外す必要があります。マザーボード背面の黒いネジを5本取り外しカバーを外して作業を行いました。

H270 Pro4

Wi-Fi/BluetoothモジュールのBCM94352Zのアンテナ端子がMHF4で、購入していたアンテナケーブルが U.FLだったので、物理的に接続できず…。アンテナが接続できないので、とりあえずマスキングテープで邪魔にならないように固定しておきました。

H270 Pro4

とにかくWi-Fiがらみの問題が発生しています。

現在抱えている問題

とりあえず通電しましたが、実用までもう少々調整が必要です。
現在の問題は以下の通り。

1. Wi-Fiのアンテナが接続できない
Wi-Fiのアンテナに複数規格があるなんて知らなかった…。
すでに正しい商品を発注しましたが、なぜか国内で見つからないので中国から取り寄せてます。

2. Mac Proの電源ボタンが使えない
とりあえず組んでしまったため、Mac Proのフロントパネルにある電源ボタンで起動できません。これには少々配線を工夫する必要があるので後日の対応とします。

3. ファンの音がうるさい
バックプレートに取り付けたサイズの12cmファン「SY1225SL12M(KAZE-JYUNI 1200rpm)」がうるさい。このファンだけがとにかくうるさい。交換しなくてはいけないかも。