Hackintosh2号機をいきなりデチューン!!

2017年04月27日 00時12分

Hackintosh2号機を身内に譲ることになる

作業の都合から、現在メインで使っていたHackintosh2号機を身内に譲ることになりました。Mac Pro Modが完成するまでは他のMacで作業することにします。

「まぁ、自分で使わなくなるならこんなにスペックは必要ないだろう」と。3Dで何かやるわけでもないし。
ということで、外せそうなパーツを探します。

CORSAIR Carbide Quiet 400Q

パーツを取り外し、ヤフオクで処分する

SSD:Intel 600p Series SSDPEKKW256G7X1(256GB)
→ Intel 600p Series SSDPEKKW128G7X1(128GB)

手元に遊んでいた128GBのSSDがあったので、256GBのSSDと交換します。
同じシリーズの容量違い。それでも書き読み速度の差があるようです。

VIDEO:ZOTAC VD6161 GTX950 2GB バルク品
→ なし(内蔵GPU)

ビデオカードも必要ないかと。ZOTAC GTX950も取り外しました。
Intel Core i5の内蔵GPUで頑張ってもらいます。

ビデオカードとSSD

取り外したパーツは早々にヤフオクに出品しました。

デチューン後のベンチマークを確認する

SSDとビデオカード以外のパーツに変更はないので、普段の作業には問題ないかと思いますが、実際どのくらいスペックが落ちたのかをベンチマークで確認します。

ベンチマークは

・Geekbench(主にCPUのチェック)
・Cinebench R15(主にGPUのチェック)
・Blackmagic Disk Speed Test(SSDの速度チェック)

以上3つのツールにて行いました。

ベンチマークの結果

まずはGeekbench(主にCPUのチェック)
デチューン前
デチューン前のベンチマーク

デチューン後
デチューン後のベンチマーク

当然CPUは交換していないので、差はないですね。

次にCinebench R15(主にGPUのチェック)
デチューン前
デチューン前のベンチマーク

デチューン後
デチューン後のベンチマーク

OpenGLの項目ではものすごい差が出ました。単純に性能が1/3へ。
HD530とGTX950では3D性能で約3倍の差が出ることがわかりました。

最後にBlackmagic Disk Speed Test(SSDの速度チェック)
デチューン前
デチューン前のベンチマーク

デチューン後
デチューン後のベンチマーク

やはり同じシリーズのSSDでも容量の差で読み書きスピードが違う。こちらも読み書き両方で1/2に。
Intelに限らず、他のメーカーでも128GBと256GBのSSDで同様の開きがあるようです。